【FF6】シャドウの犬「インターセプター」

先生
インターセプトは、「さえぎる」という意味です。

ファイナルファンタジー6に登場する忍者「シャドウ」の犬の名前は「インターセプター」。「ポチ」とかじゃないんですね〜。シャドウは「影」という意味ですが、名前も英語で名乗っているわけですし、実は英語が得意なのかもしれませんね!

さて、インターセプターはInterceptor、インターセプトする者ということですね。
遮る者、邪魔する者、横取りする者といったイメージです。
スポーツ用語にもありますね!

分解して語源で覚えよう

Interとceptにわけると・・・

inter→間の

「ネットの間」でインターネット(Internet)、「チェンジ(変更)の間」でインターチェンジ(Interchange)などがイメージしやすいかと思います。

cept→つかむ

「しっかりとつかむ」でコンセプト(Concept)」、「カードをつかむ」でカードセプト・・・

カルドセプト!?

※カルドセプトの英語版はCuldceptなのでカード(Card)ではなさそうです。

インターセプターの動画

アイキャッチ画像はこちらの動画から撮影しました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です